スロートレーニングで筋肥大をしよう!


石井直方先生が広めた『スロートレーニング』

なんせ、ゆっくり行う

これを意識したトレーニングです。

その効果は高く、初心者でも簡単にできる方法です。

ゆっくりと筋肉を鍛えることで、筋緊張時間が伸びます。

筋緊張時間が伸びると、筋肉は酸素不足になり、酸素を
必要としない速筋も参加するようになります。

だから、速筋の肥大も可能なんですね。

ただ、方法はしっかり基礎を学んだ方がいいです、

独学でやってしまっては効果が出ない場合も・・・
「体脂肪を減らす、筋肉をつける スロー&クイックトレーニング新版(DVD付)」

私はこの本で学びました。

後は動画も探せば結構あります。

下記の運動は毎日してますよ。


後は、休みにスローウォーキングですかね。

ただ、瞬発力はつかないのでたまにちゃんと走ったりしてます。

毎日、少しでもいいですからやってみましょう!

スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です