スロートレーニングの注意点


Soul Food

少しの運動で効率の良い運動ができると話題の

スロートレーニング。

実践する際の注意点を紹介します。

スロトレの注意点は?

スロトレをする際の気づいた注意点ですが、

まずは、呼吸を止めないこと。

これは非常に大事だと思います。

スロトレに限らず、筋トレや運動は呼吸法が

大事だといわれます。

負荷の強くかかるスロートレーニングの場合、

より呼吸は意識してする方がいいです。

呼吸の仕方ですが、

筋トレの時の呼吸の基本は、

筋肉が縮むときに息を吐き、

筋肉が伸びるときに息を吸う

これを意識して呼吸をしましょう。

関節痛に注意!

スロトレは、体に負担がかかりにくいですが、

ゆっくりと体を動かすため、間接に負担がかかります。

間接に長時間負荷がかかり、炎症を

起こす可能性があります。

そのため、トレーニングが終わったら

関節のストレッチをしたり、冷やしたり

処置を行いましょう。

トレーニング中に関節に違和感を覚えたら

すぐに中止!様子を見るほうがいいです。

間接ストレッチに関しては、ここのサイトが

詳しく紹介されています。

日本健康運動研究所

無理せず、自分のペースでゆっくりと

スロトレを取り入れていきましょう!

PR
痛みに負けないカラダをつくる 関節ストレッチ&トレーニング

 

スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です