ウォーキングは正しいやり方で歩かないと効果なし?!正しい歩き方は?


65ddd66f0e6f6b05e292bd80b8628171_s

ウォーキングをちょこちょこしてるんだけど

なんか思うように痩せないんです。

で、調べてみたところ、どうやらウォーキングにも

正しい歩き方があるとかないとか・・・

効果的に痩せることのできる、ウォーキング方法って

あるんでしょうかね?

スポンサードサイト

基本的なウォーキングのやり方

どうやら、ウォーキングする際のフォームが大切のようです。

ウォーキングを始めた当初は、少しずつですが体重も減り、

お腹周りも痩せてきて「いいじゃん!」って感じでした。

でも、2~3か月たったころから、あまり体型にも変化がなく

いわゆる、停滞期になってしまったんです。

で、ちょっと基本に戻って調べてみたところ・・・

ウォーキングにも基本姿勢があるということを知りました・・・

まあ、そりゃそうですよね。

私はつい自己流でやろうとする人なんで、どうも

遠回りしてしまう傾向があるみたいです(笑)

正しい姿勢

歩く姿勢のは「まっすぐ立つ

これ、わかるんですが、つい前傾姿勢になってました。

あごを引き、直立する「気を付け」の姿勢ですね。

まっすぐ立つと、腹筋と背筋も鍛えることができるようです。

確かに、真っ直ぐではなかったかもしれません。

また、お尻も引き締めながら歩くとさらにいいみたいです。

歩き方

歩くときも、ダラダラ歩いていてもダメです。

これは、確かにそうですね。

でるだけ、腕を振って歩幅を広くとって速足で歩くこと。

膝もしっかり伸ばし、あごを引いて歩くことをイメージしましょう。

呼吸

呼吸も、ちょっと意識することがいいみたいです。

ウォーキングは有酸素運動ですので呼吸は結構大事です。

吸うことよりも吐くことを意識するのいいみたいですね。

吸って2歩、歩いたら吐きながら4歩、歩くようなイメージですね。

リズミカルに歩けるようになりますよ。

まとめ

姿勢に気を付けて歩くことで、体にかかる負荷が変わるのがわかりました。

せっかく歩くのなら、基本を意識しながら歩いてみるのもなかなかいいですよ。

今日から、真っ直ぐ姿勢で歩いてみましょう!

正しいウォーキング法を身につけよう


スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です