ケトジェニックダイエットをしてみよう!


28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

ケトジェニックダイエットって知っていますか?

お腹いっぱい食べながらダイエットできると話題の方法です。

そんな夢みたいな方法あればホントいいですよね~。

今回は、ケトジェニックダイエットについて紹介してみます。

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットとは、
簡単に説明すると、糖質を徹底的に抜くというダイエット法。

ケトジェニックダイエットは、糖質を制限することで、
カロリーを気にせず好きに食べながら痩せられる!夢のような方法です。

結構人気のあるダイエット法のようですよ。

具体的に、ケトジェニックダイエットのやり方を紹介します。

ケトジェニックダイエットのやり方

ケトジェニックダイエットのやり方は、

最初の2週間は1日の炭水化物・糖質の量を、

1日の消費カロリーの5%に抑えるようにします。

30代女性の基本の1日の消費カロリーが
1,700kcalと言われます。

この場合、炭水化物・糖質の量を1,700kcalの5%である
85kcal分まで減らします。

炭水化物は1g=4kcalで計算しますと、85kcal分の
炭水化物は約21g。

ご飯1膳くらいで炭水化物が約100gになので、
炭水化物21gということは、ご飯1/5膳の量になります。

なんとなくイメージできますよね?

体が慣れてきたら、2週間後くらいからは、
炭水化物・糖質の量を消費カロリーの6%にします。

少し増やしていくんですね。

こうやって、1週間ごとに炭水化物・糖質の量を
1%ずつ増やしていきます。

これを、20%を超えないまで継続します。

これで、1か月やれば、結構体重は落ちますよ。

炭水化物や糖質って摂りすぎると本当に太るんだな
と実感させられました。

私は、1週間目は、炭水化物や糖質をかなりセーブして
徐々に増やしていきました。

あまり、神経質にならずやることが成功の秘訣ですね。

炭水化物や糖質の多い物を紹介しておきます。

・穀物(ご飯、パン、麺類、シリアルなど)

・砂糖(菓子類、清涼飲料水、蜂蜜、メープルシロップなど)

・イモ類(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、ヤマイモなど)

・でんぷん食品(でんぷんが原料の春雨、葛きりなど)

・お好み焼き、たこ焼きなど

・餃子、シュウマイ、春巻きなど

・カレー、シチュウなど

・果物(リンゴ、ミカン、バナナ、缶詰、果物ジュースなど)

・日本酒、ビール系飲料、紹興酒、マッコリなど

この辺りの摂取を、極力少なめに。

ただ、無茶なカットは体のバランスを崩します。

このようなサプリを使って楽にダイエットするのもおすすめです。

食べるダイエットケトジェニックダイエット!

まずは、無理なくトライしてみましょう!

スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です