「リーンフレーム」最新最強のダイエットサプリが登場


ダイエットサプリの決定版とも言えそうな
サプリが発売されました。

このサプリ、「リーンフレーム(LEAN FRAME)」と言い、
2017年4月に発売になった最新のダイエットサプリメントです。

これが、驚くほどいいらしいんです!

リーンフレーム

リーンフレームは、白インゲン豆エキス・カルニチン・クレアチン・
ガルシアエキスなどが配合されたサプリメントです。

これらの効能としては、

  • 『脂肪燃焼』
  • 『食欲抑制』
  • 『筋肉の引き締め効果』

などが期待できるといわれています。
このリーンフレームの特徴はなんといってもその配合量です。

海外製ダイエットサプリの定番商品と言えば『BBX』

使ってる方も多いと思います。

リーンフレームは、この「BBX」の改良版ともいわれてていて
主成分の白インゲン豆エキスは2倍以上の成分量!!

「BBX」の威力を知っている私としては、
正直かなり期待してしまいます!!

この「BBX」ダイエットサプリは科学的検証を基に開発された製品で、
タイのFDA(食品医薬品局)に承認されています。

日本でも、湘南美容外科などの美容皮膚科でも販売されているサプリメント
ということもあって、安心できる製品として使用しています(^^♪

薬ではない点も非常に安心して使えますよね。

正直、かなり気に入っています。

果たして、BBXを超えられるんでしょうか?!

リーンフレームの成分

リーンフレームの成分一覧です。

白インゲン豆エキス300mg・L-カルニチン100mg・L-チロシン50mg・L-テアニン50mg・クレアチン一水和物100mg・CLA(共役リノール酸)50mg・ガルシニアカンボジア(エキス)150mg・緑茶エキス・トウガラシエキス・アルファリポ酸・コエンザイムQ10・インディアンフィグパウダー100mg・小麦胚芽パウダー50mg・キトサン100mg・ショウガエキス10mg

確かに、BBXと同じ成分が多数入っています。

では、各成分の効果を紹介してみますね。

白インゲン豆エキス

近代科学でシロインゲンマメエキスは、消化酵素であるα-アミラーゼの活性を阻害し、デンプンがデキストリンやブドウ糖に分解されるのを阻害する、デンプン遮断剤として働くことが確かめられています。

消化管から血液中へのブドウ糖の吸収を緩やかにするという働きもすることから、糖尿病や肥満に対する効果が期待されています。
肥満者を対象にした臨床試験において、シロインゲンマメエキスの摂取による体重の減少および血中中性脂肪値に改善がみられました。

参考文献 バイオアクティブスジャパン株式会社

Lーカルニチン

L-カルニチンは、必須アミノ酸のリジンとメチオニンから生合成される分子量161.21の非常に小さな化合物です。

私たちの筋肉細胞(主に「骨格筋」や「心筋」)に多く存在しており、脂質の代謝に必要不可欠な物質です。脂質の代謝(脂質からエネルギーへの変換)は、細胞のミトコンドリア内で行われます。しかし、脂質は単独ではミトコンドリアの膜を通過できません。脂質が体内に取り込まれると脂肪酸に分解され、「脂肪酸」+「L-カルニチン」の結合によりミトコンドリア内に運ばれます。こうして、脂質がエネルギーへ変換され、体内で活用されます。糖質が瞬発的なエネルギー産生を担うのに対して、脂肪酸は持続的なエネルギー産生を担うことで、筋肉や心臓を効率よく動かしています。
つまり、L-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリア内に運ぶ役割を担う成分なのです。

参考文献 http://www.ils.co.jp/

L-チロシン・L-テアニン

副腎皮質から分泌されるストレスホルモンのコルチゾール。このホルモンが過剰に分泌されると肥満を引き起こす可能性があります。

参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov

コルチゾールは、必要以上に増えると過食になる場合があるみたいです。

L-チロシンとL-テアニンにはコルチゾールを抑える効果があるといわれています。

小麦胚芽パウダー・キトサン

食物繊維が豊富に含まれている成分です。
腸内環境を整えてくれるので、便秘解消などの効果が期待できます。

個人的には、BBXよりリーンフレームのほうが、より
すっきりしてるな~という印象です。

キトサンは、脂肪の蓄積やコレステロール値を低下させる効果が報告されています。

リーンフレームかBBXか?

リーンフレームを選ぶか、BBXを選ぶか?

これは、好き嫌いもあると思います。
自分に合うかどうかもありますしね。

ただ、配合成分でみると、肥満に対する効果が期待できる成分の
白インゲン豆エキスが、リーンフレームには300mgも含まれています。

これは、BBXの2倍以上の量。

ここを考えると、私は、リーンフレームを選んでしまいました。

また、実は、リーンフレームのほうがコストも安いんです!

「オオサカ堂」や「JISA」(どちらも同じ会社が運営されています)
でコストを確認してみると・・・

BBX 1か月分・・・5100円

リーンフレーム 1か月分・・・4700円

400円もお得です!

リーンフレームの販売店はこちら

リーンフレームの飲み方

リーンフレームの飲み方は1日3粒を水で飲みましょう。

推奨は食前30分前です。コルチゾールの分泌を抑えるために
このような時間が設定されているみたいですね。

時間帯の指定はありませんが、私は忘れないように朝・昼・晩と飲んでます。

リーンフレームは男女ともに服用は可能です。

どんなサプリもそうですが、短期間では効果はまずわかりません。

大体3か月程度を目安で使った方がいいです。

私の場合は、BBX2か月目くらいで見た目変わりましたけど(笑)

リーンフレームの副作用

リーンフレームはサプリメントなので、大きな副作用は特に
報告されていません。

実際に使っていても、これと言って体調に悪い変化は今のところありません。

返金保証キャンペーン

現在、JISAではリーンフレームの返金保証キャンペーンを実施中です。
(ちょっとサイトが古めかしいですが、ちゃんと購入できます。
私は実際にいつもJISAで買ってるので安心してくださいね)

満足できなければ商品代金を返金」というサービスです。

JISAがこれをやるということは、かなり自信あるということです。

返金申請期間は商品到着後30日以内。

気になった方は、まずは試してみて気に入らなかったら
返金してもらうとができるので、お気軽に試してみてはどうでしょうか?

JISA リーンフレームキャンペーンはこちら!

オオサカ堂 リーンフレームキャンペーンはこちら!

スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です