メタボな人口


IMG_7949

メタボリックシンドローム、メタボ体質。

健康診断でそう言われていませんか?

実際どのくらいの人口がこの、メタボ体質だと思いますか?

今回は、メタボの人数に迫ってみます。

日本人のメタボリックシンドローム人口

メタボリックシンドロームは体重だけでなく、お腹周りがどれだけでているか、

ということが注目されます。

内臓脂肪はお腹周りに出てくるんですね。

メタボの詳しい説明はこちら

メタボリックシンドロームには診断基準があります。

腹囲が男性85センチ、女性90センチ以上であり、高血糖、

脂質代謝異常、高血圧に該当するかどうかになります。

あてはまるものが1つの場合は、メタボリックシンドローム予備軍、

2つ以上該当するときはメタボリックシンドロームと言われます。

少し古いデータですが、平成18年国民健康調査で、

年齢別メタボリックシンドロームとその予備軍の

患者数の割合が統計されていました。

メタボリックシンドロームと推測される人数が

40~49歳の男性・・・19.3%  予備軍・・・25.5%

40~49歳の女性・・・3.1%   予備軍・・・2.2%

50~59歳の男性・・・25.1%  予備軍・・・27.1%

50~59歳の女性・・・8.4%   予備軍・・・11.3%

60~69歳の男性・・・26.5%  予備軍・・・27.5%

60~69歳の女性・・・16.4%  予備軍・・・9.7%

となっています。

このデータでみると、圧倒的に男性のメタボ率が高い!!

しかも、40歳を過ぎるとメタボリックシンドロームの患者および予備軍が

50%近くを占めるという怖いデータになっています。

女性でも5人に1人なので安心はできませんね。

早いうちから内臓脂肪に要注意です。

メタボが気になるなら、食事改善しませんか? 
メタボ対策

スポンサードサイト
スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です